建物検査のプロフェッショナルとして大阪エリアで様々なニーズに対応します

リクルートサイトお問い合わせはこちら

合同会社えにしす

クラックやウレタン検査によって建築物の価値を高める

合同会社えにしす

クラック検査ではコンクリートの膨張や縮みによる影響でひび割れにつながるため、クラックに日付と大きさを記録し、モルタル等で補強を行います。どんな建物でも雨や風に晒されることで、コンクリートの老朽は必然的に起こります。
ウレタン検査では基準値以上の厚みに達しているか計測し、必要があればウレタンの補修を行います。高品質な検査実施は、安心して暮らせる住宅建築において欠かせない大切な作業です。熟練のスタッフによる慎重かつ丁寧な検査で、多くの安全をお届けしています。


合同会社えにしすの特徴

FEATURE

造作取り付け下地とカラーセレクト検査で適切な内装を実現

石膏ボードの裏にある下地材を探し、壁に棚などを取り付ける作業の際に行うのが造作取り付け下地です。ネジで頑丈に固定するには下地材がどこにあるのか、設置する位置の精度を高めるために必須な作業です。地震の多い日本では強度を見極めるベテランの技が光ります。
カラーセレクト検査では、お客様が選ばれたセレクトプランに添って、壁紙や床の色など選んだ通りに施工されているか検査する作業です。一つひとつ想いが詰まったセレクトだからこそ、お客様の理想通りの仕上がりになっているのか、細部まで目配りしながらチェックを行っています。住まわれるお客様の笑顔と豊かな暮らしに直結する大切な検査であると、スタッフ一同誠心誠意作業に当たっています。作業内容に関してわからない点などは、ご質問に応じて詳しく丁寧に説明いたします。地震の多い日本だからこそ施工内容を細かに検査し、安全でのびのびと暮らせるように力を尽くしています。

定期的なアフター点検代行など施工後のサポートも充実

施工された後の定期アフター点検は、お客様に引き渡されてから6か月・1年・2年と行われます。時間の経過によって起こる不具合があるかどうか、専門的な知識を持つスタッフによる点検代行で見逃すことなく検査いたします。近年では台風などによる大きな自然災害も増えてまいりました。不安要素に備えるためにも、プロの職人による点検で、愛着ある住まいを長く住めるよう細かに検査を進めます。
パンフレット検査や設計変更など、施工が行われる重要な基礎情報に対しても的確な検査が可能です。パンフレットに記載されている内容についての整合性の他、お客様が有償で変更・追加した部分の確認など、幅広いご依頼内容に対応いたします。近年では、戸建てやマンションのリペア・簡易リフォーム、小規模リノベーションのご依頼も数多く頂戴しています。真摯な対応ときめ細かなフォローで、理想の住まいづくりを形にするお手伝いをこれからも行ってまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。